泉涌寺奉納写経献納法要

投稿日:2020年09月04日

京都市東山区泉涌寺山内町二七の泉涌寺派総本山御寺泉涌寺では去る八月一日、新型コロナウイルス調伏祈願奉納写経献納法要を厳修し、全世界の感染症調伏と日本国の国家安穏万民安穏を祈念した。当日は全国末寺院のうち三十ヵ寺七十二名から寄せられた「消災陀羅尼三巻」写経合計三百二十六巻を巻物として仏殿の三世三尊仏の宝前に献じ、午前九時半より上村管長導師のもと山内総出仕で、楞厳呪をもって法要を営み、藤田宗務総長が祈願文を表白した。

詳報は9月5日号をご覧下さい。(六大新報購読申し込み)